流線形の夜明け 
(地平線の向こうだってつながってる)



スポンサーサイト - 20100410

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -
シンクロ - 20100128

同化していく心と心を繋ぎとめておきたくて
透明な世界に無理やり色をつけた
何もかもが無意味だと知っていたけど
そんな事実さえ覆したくてしょうがなかった

弱さを証明したくないだけなんだろう?
知ってたはずなのに過去はぬぐえない

何の変哲もないこの手のひらが憎かったのだ
誰も助けることは出来やしない
いい加減優越感に浸るのはよせよ、と理性が本能に囁きかける
どうしようもないこんな自分が悲しくて切なくて
誰かの体温を求めてるふりをしてやりすごしたかっただけ

景色は移ろいで いつのまにか置いていかれてることに気が付いて
でももう遅くて
記憶の中の誰かが笑った

無力な自分を恨んで
何もしてくれない世界を呪って
そのまま過ぎゆく時に舌打ちをして

何もつかめないこの手だけが幻覚のような希望を追っている

スポンサーサイト - 20100410
- | -





/


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.